月別アーカイブ: 2014年1月

年間第2主日:子どもとともにささげるミサ(幼児洗礼式) 2014年1月19日

年間第2主日の1月19日、小学1年生と3年生の姉妹が洗礼を受けました。昨年3月にひいおばあちゃんが帰天され、その葬儀に参加した時に「洗礼を受けたい」と言いはじめました。それ以来、できるかぎり日曜日のミサに参加し(最前列で!)、日曜日に来れないときは土曜日の夜のミサにも来たこともあります。家では自主的にお祈りをし、とくにアッシジの聖フランシスコの作と言われている「平和を求める祈り」が大好きです。ときどき、「ミサごっこ」をしたりして…楽しみに、楽しみに今日の日を待っていました。今日からは、次は「初聖体の拝領」と「ゆるしの秘跡」を受ける準備が始まりました。

「主の洗礼」の祝日:ミサ(入信の秘跡) 2014年1月12日

1月12日は今年は「主の洗礼」の祝日。イエスの洗礼を記念する日です。ミサの中で一人のお父さんの「入信の秘跡」が行われました。洗礼・堅信・聖体の三つの秘跡を「入信の秘跡」と呼びます。二人のお子さん(昨年受洗)のお父さん。お母さんは学生時代に洗礼を受けておられました。ご家族皆さんがカトリック信者になりました。今からがスタートです!

教皇メッセージに触れよう

フランシスコ教皇様の発言が毎週カトリック新聞に掲載されて反響を呼んでいますが、詳­しい内容はインターネットで毎日のようにバチカンから発せられています。1月12日(日)の午後、北九州地区信徒使徒職協議会主催で、信徒・修道者・司祭の懇談会が行われ、その中で、フランシスコ教皇の情報やメッセージをどのように「入手」できるかが説明されました。
また、最新の小教区(教会)のデータも紹介、分析されました。
2014.12.31.小倉年代別統計+グラフ

新年あけましておめでとうございます

新年…午前零時と10時からの二回、「神の母聖マリア・世界平和の日」のミサで開けました。救い主の降誕祭から八日目。10時のミサでは今年成人となる青年たちの祝福式をしました。小倉教会所属の青年は10人。3人がミサに出席してくれました。

わたしたちはいつも神の豊かな祝福に包まれています。それに気づく一年となりますように。 アーメン。

今年もよろしくお願いします。

ミサにどうぞ、どうぞお越しください。どなたでも。「新しい世界」がきっと開けます。