人間はおそらく…

人間は

おそらくはじめは

ことばをもっていなかったのだろう

 

人間の

コミュニケーションが

ことばだけだとしたら

これはたいへんなことだ

 

ことばには限界がある

こころはそれ以上のものを

つつみこむ

 

ことばがきこえなくても

神さまの存在が

感じられる

 

それは

人間がこころをもっているからで

言葉を理解するからではない

 

現象だけとらわれて

こころのふれあい

かかわりを忘れると

人間はもう人間でなくなる

 

人間だけがことばをもっていると

有頂天になってはならない

 

花も動物も

すべての自然が

語っているではないか

 

それを

心の目で見

心の耳で聴き

心のこころで

味わなければならない

 

makoto

  • 電線と小鳥

    電線と小鳥