エクレシア九州テレビロゴ1

小郡カトリック教会

Ogori Catholic Church

太陽の賛歌
小郡カトリック教会 ステンドグラス

 
小郡カトリック教会聖堂2階の3枚窓にステンドグラスが入りました。
3つの窓にわたってアシジの聖フランシスコの「太陽の賛歌」がモチーフとなっています。

※画像をクリックすると拡大して表示することができます

 

ステンドグラスの解説
 


 
※画像をクリックすると拡大して表示することができます

 

 

ラウダート・シ 宇宙の賛歌 フランチェスコとともに
詞:山元眞/曲:宮崎裕之/歌:綾部勤子

 
ラウダート・シ 
ラウダート・シ
ラウダート・シ・ミ・シニョーレ
ラウダート・シ・ミ・シニョーレ
ラウダート・シ・ミ・シニョーレ

主よ、あなたはすばらしい。
あなたはすべてをくださった。
太陽を、月を、星を、大地を、空を、風を、色とりどりの草花を。
水を、火を。
そして死さえ私のなかま。

 

 

大地のゆたかなみのり、空のもよう。
動物たちも。
あなたは、すべてをつくり、そして、それをくださった。
あなたはすばらしい。
あなたはすごい。
あなたのまえで、わたしは感謝し、賛美をささげる。
主よ、わたしの主よ、わたしたちの主よ。

鳥は空をとび、動物たちは青草を喰む。
海にはさかなたちや、海の草木。
大地は豊かなみのりを生み、草花は目に染み入る色をつけ、
人々を養い育てる。
人はあなたがつくられたものによって豊かにされ、生かされる。

人々は忘れてしまった。
主がつくられたすべてのものを通して豊かにされることを。
これらを通して、あなたに似たものとなれることを。
そうして、この世が完成に向かうことを。

母なる大地。
母なる地球。
わたしたちはそこから生まれた。
そのことを忘れてしまっている。
この地から。
この空気の中で。
この清らかな水から。
 
わたしたちはこの母から生まれたもの。
その母を傷つけている。
その母を壊している。
母は泣いている。

ああ、ひとよ、なぜ、こわすのか。
ああ、ひとよ、なぜ、気づかないのか。
ああ、ひとよ、なぜ、忘れてしまったのか。
あなたが、この大地から生まれたことを。

いま、生きているあなたが、生まれるのに、
40億年かかったことを。

そして、死をへて、永遠に生き続けることを。

 

母なる大地は、生み続ける。
ぼろぼろになっても、生み続ける。

だが、そうして生まれるいのちは、
もう永くは、生きることはない。

ラウダート・シ ラウダート・シ
ラウダート・シ・ミ・シニョーレ
ラウダート・シ・ミ・シニョーレ
ラウダート・シ・ミ・シニョーレ [わたしの主は、称えられますように]


小郡カトリック教会

 
みんなのエクレシア 小郡カトリック教会
聖堂は朝6時30分~夕方6時頃まで開いています。
静かなひと時をご自由にお過ごしください。
 
主任司祭:ミカエル山元眞神父
住所: 〒838-0141 小郡市小郡636-1
電話: 0942-72-3256 ファックス:0942-72-3395
ホームページ
メール: ogori@catholickyushu.com