カテゴリー別アーカイブ: カトリック幼稚園

幼稚園の「おとまりかい」

先週の18日(金)から19日(土)にかけて年長(A)の「おとまりかい」を幼稚園で行いました。その様子を順次紹介しています。ぜひご覧ください。子どもたちの健気(けなげ)な様子を見ることができます。私たち(大人)もみんな「かつて」はこのような時期があったのですね。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

幼稚園のホームページ、園長ブログを公開しました。

小郡カトリック幼稚園のホームページ(5月末に公開)に続いて「園長ブログ」を始めました。こちらもご覧ください。一人でも多くの子どもたちがカトリック幼稚園で教育されることを希望しています。少しずつ充実させていきます。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

集団的自衛権…

わかりやすくいえば…けんかをすることを前提にして…友だちがやられているときは助けにいくよ!…という感じ。昔は必ずといっていいほど、けんかの仲裁役がいたものです。日本の政治家の外交能力のなさにはほとほとあきれるほど。外交努力は全く!しないで、不安感をあおり、一方的に防御を考えている。実際は「防御」ではなく「攻撃」することの正当性を持とうとしている。

NHKの9時のニュース(news Watch)…昨日の山口公明党代表、今日の高村自民党副総裁の話しを聞いたが、思慮深さに欠けるし、視野が狭い。総理にしても、このグローバルな、ユニバーサルな時代に一国のことだけを考えている。彼が言う積極的平和主義は積極的に軍備を拡張して、武力を誇示し、その上で「相手」との平和外交を勧めていく…というのはあまりにも幼稚すぎる。

ちなみに幼稚園ではケンカの勝ち方を教えるのではなく、ぶつかった場合の和解の仕方を教えている。国を動かす人たちがこんなに幼稚では、ほんとに明日が危ぶまれる。戦争の悲惨さを見つめず、自国の利益(しかも一部の人たちの利益、しかも経済的な利益)のみを考えている愚かさは世界的な視野から見て…恥ずかしくてたまらない。国民の声を聞かない指導者たち…わたしたちに何ができるのだろうか…。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]