月別アーカイブ: 2015年6月

教皇、首都大司教にパリウム授与(2015.6.29.)

教皇フランシスコは、29日、聖ペトロ・聖パウロ使徒の祭日のミサの中で、今年任命された首都大司教に授与されるパリウムを祝別されました。日本には三人の大司教がいますが(東京:岡田大司教/大阪:前田大司教/長崎:高見大司教)、今年任命された大阪の前田万葉大司教はこのミサに参列しパリウムを授与されました。

パリウム前田2パリウム前田1

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

[聖クララ修道院]年間第13月曜日のオミリア(2015.6.29.聖ペトロ 聖パウロ使徒)

 聖クララ修道院ミサでのオミリア(短い説教)[10分]2015 13th Mon. in ordinary time(B)←をクリックして聴くことができます。

IMG_7767

ガリラヤ湖畔:ペトロ首位権の教会

 

《今日のアレルヤ唱》(マタイ16・18)アレルヤ、アレルヤ。あなたはいわお。この岩の上にわたしの教会を建てよう。地獄の門もこれに勝つことはできない。アレルヤ、アレルヤ。

《今日の福音》マタイ16・13-19 本田哲郎訳「小さくされた人々のための福音—四福音書および使徒言行録—」

さて、イエスはフィリッポ・カイサリア地方にやって来たとき、弟子たちにたずねた。「人々は、人の子のことを何と言っているのか」。弟子たちは言った。「沈めの式を行うヨハネだと言う人もいれば、エリアだと言う人もいます。また、エレミアだとか預言者の一人だと言う人もいます」。イエスが弟子たちに、「あなたたちは、わたしをだれだと言うのか」とたずねると、シモン・ペトロがこたえて、「あなたは『キリスト』、生きておられる神の子です」と言った。すると、イエスはペトロに言った。「ヨナの子シモン、あなたは神からの力がある。あなたにこのことをあらわしたのは、血肉(ちにく)ではなく、天におられるわたしの父だからだ」。 「わたしもあなたに言っておく。あなたはペトロ(岩)だ。この岩盤まで掘り下げてわたしの民の集い(教会)をきずく。そうすれば、地獄の力もこの民の集いには対抗できない。」

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

[小郡]「年間第13主日」前晩説教(2015.6.27.)音声のみ

「年間第13主日」小郡教会19時30分ミサ説教[19分]→2015 12th Sat. in ordinary time(B)

IMG_4702

《今日の第一朗読》(知恵の書1・13-15、2・23-24)新共同訳

神が死を造られたわけではなく、命あるものの滅びを喜ばれるわけでもない。生かすためにこそ神は万物をお造りになった。世にある造られた物は価値がある。…神は人間を不滅な者として創造し、御自分の本性の似姿(にすがた)として造られた。悪魔のねたみによって死がこの世に入り、悪魔の仲間に属する者が死を味わうのである。

《今日の第二朗読》(二コリント8・7、9、13-15)新共同訳

…あなたがたの現在のゆとりが彼らの欠乏(けつぼう)を補えば、いつか彼らのゆとりもあなたがたの欠乏を補うことになり、こうして釣り合いがとれるのです。「多く集めた者も、余ることはなく、わずかしか集めなかった者も、不足することはなかった」と書いてあるとおりです。

《今日の福音》マルコ5・21-43 本田哲郎訳「小さくされた人々のための福音—四福音書および使徒言行録—」

…イエスは子どもの手をにぎり、「タリタ クーム」と言った。これは、少女よ、立ちあがりなさい、という意味である。すると、少女は起きあがり、歩きだした。少女は十二歳だった。人々はすっかりおどろき、あっけにとられた。イエスは、このことをだれにも知らせないようにと、人々にきびしく言いわたし、また、少女になにか食べさせるようにと言った。

★「少女」に食べものを与えるのは…わたしたち…であるということ。

 

 

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

教皇フランシスコの一般謁見演説(2015.6.17.)公式訳

毎週水曜日に行われているフランシスコ教皇の一般謁見。6月17日の謁見のメッセージの公式訳です。今回は「死」について。カトリック中央協議会から。 *最終行をクリックしてpdf.ファイルで見る(印刷する)ことができます。

2015.6.17. PF.一般謁見演説:死_ページ_1 2015.6.17. PF.一般謁見演説:死_ページ_2 2015.6.17. PF.一般謁見演説:死_ページ_3

*ここをクリックして読む(印刷する)ことができます。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

[小郡][鳥栖]ミサ時間と場所(2015.6.27.〜7.12.)

 ★7月から9月まで主日のミサ時間がかわります。小郡教会:土曜日19時30分+日曜日8時30分/鳥栖教会:日曜日11時★日曜学校は10時からです。

★日曜日(主日)以外の平日のミサにも参加してみませんか? 修道院の静かな聖堂でシスターの皆さんと一緒に神の言葉を味わい、ご聖体をいただきます。火曜日から金曜日の朝6時30分から7時05分です。短い説教(オミリア)をしています。一日が気持ちよくスタートできます。オミリアは時々このホームページでも録音をアップしています。

★6月29日(月)は使徒聖ペトロ、聖パウロの祭日ですので修道院で6時30分からミサがあります。翌30日(火)の朝ミサはありません。

鳥栖・小郡ミサ時間と場所2015

Facebook にシェア
[`evernote` not found]