教皇、シンガポールでの米朝首脳会談のために祈る

2018年6月11日バチカン放送日本語課の記事より。

教皇、シンガポールでの米朝首脳会談のために祈る

教皇フランシスコは、シンガポールで行われる米朝首脳会談のために祈られた。

教皇は、6月10日、バチカンで行われた日曜正午の祈りの集いで、シンガポールでまもなく開催される米朝首脳会談に言及。

愛する朝鮮半島の人々のために、友情と祈りのうちに、特別な関心を寄せたいと述べられた。

この会談が、朝鮮半島はもとより全世界に、平和ある未来を保証するためのプロセス進展に寄与するよう、教皇は皆に祈りを呼びかけられた。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA