[クララ]下から見上げて言われた[2019.9.11.オミリア]

《年間第23水曜日》聖クララ会修道院聖堂で6時30分から行われたミサのオミリア[7分]を聴くことができます。

当日の聖書朗読箇所をぜひお読みになってください。あなたへのメッセージに気づかれると思います。少しずつ慣れて来られると「み言葉」があなたの中で生きていることを感じられるでしょう

[クララ]ここをクリックして聴くことができます。

【第一朗読】[皆さん、]あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。そこでは、キリストが神の右の座に着いておられます。上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。あなたがたは死んだのであって、あなたがたの命は、キリストと共に神の内に隠(かく)されているのです。あなたがたの命であるキリストが現れるとき、あなたがたも、キリストと共に栄光に包まれて現われるでしょう。だから、地上的なもの、すなわち、みだらな行い、不潔な行い、情欲、悪い欲望、および貪欲(どんよく)を捨て去りなさい。貪欲は偶像礼拝にほかならない。これらのことのゆえに、神の怒りは不従順な者たちに下ります。あなたがたも、以前このようなことの中にいたときには、それに従って歩んでいました。今は、そのすべてを、すなわち、怒り、憤(いきどお)り、悪意、そしり、口から出る恥ずべき言葉を捨てなさい。互いにうそをついてはなりません。古い人をその行いと共に脱ぎ捨て、造り主の姿に倣(なら)う新しい人を身に着け、日々新たにされて、真の知識に達するのです。そこには、もはや、ギリシア人とユダヤ人、割礼(かつれい)を受けた者と受けていない者、未開人、スキタイ人、奴隷(どれい)、自由な身分の者の区別はありません。キリストがすべてであり、すべてのもののうちにおられるのです。(コロサイ書3章)

【福音】[そのとき、]イエスは目を上げ弟子たちを見て言われた。「貧しい人々は、幸いである、神の国はあなたがたのものである。今飢(う)えている人々は、幸いである。あなたがたは満たされる。今泣いている人々は、幸いである。あなたがたは笑うようになる。人々に憎(にく)まれるとき、また、人の子のために追い出され、ののしられ、汚名(おめい)を着せられるとき、あなたがたは幸いである。その日には、喜び躍(おど)りなさい。天には大きな報いがある。この人々の先祖も、預言者たちに同じことをしたのである。しかし、富んでいるあなたがたは、不幸である、あなたがたはもう慰(なぐさ)めを受けている。今満腹している人々、あなたがたは、不幸である。あなたがたは飢えるようになる。今笑っている人々は、不幸である、あなたがたは悲しみ泣くようになる。すべての人にほめられるとき、あなたがたは不幸である。この人々の先祖も、偽(にせ)預言者たちに同じことをしたのである。」(ルカ福音書6章)

*本田哲郎訳:イエスは弟子たちのほうに目を上げて、こう言った。「貧しい人たちは、神からの力がある。神の国はあなたたちのものである。今、飢えている人たちは、神からの力がある。あなたたちは腹いっぱい食えるようになる。今、苦しみに泣き叫んでいる人たちは、神からの力がある。あなたたちは笑えるようになる。人々があなたたちを憎み、差別し、とがめだて、また、あなたたちを『人の子』の仲間だということで、邪悪なものとして追放するとき、あなたたちは神からの力をもつのだ。そのときには、喜びなさい。こおどりしなさい。天では、あなたたちの報いは大きいからだ。この人々の父祖たちは、同じことを預言者たちにやってきたのだ」。「しかし、金持ちのあなたたちには、なげかわしいことだ。あなたたちは願ったことを、もう手にしている。今、満腹している人たち、あなたたちにはなげかわしいことだ。あなたたちは飢えるのだ。今、笑っている人たち、あなたたちにはなげかわしいことだ。あなたたちは死別の哀しみに泣くことになる。人々がこぞって、あなたたちをよく言うとき、あなたたちにはなげかわしいことだ。このひとびとの父祖たちは、同じことをにせ預言者たちにやってきたからだ」。

***ミサで読まれる聖書の言葉は「イエスのカリタス修道女会」のホームページを参照してください。主日のミサに参加される方はぜひ「聖書と典礼」を持ち帰り、もう一度読み返すと、自分に響く言葉に触れることができるでしょう。聖書をお持ちであれば、ご自分の聖書を開いて読むことをお勧めします。さらにできれば、新共同訳だけでなく、他の訳(本田哲郎訳、山浦玄嗣訳など)を参照すると内容がより深まると思います***

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA